記事

2019年 春 BeesConnectは2年目をスタートしました

本格的に春がやってきました。
仕事はもちろん、人や花や昆虫たち世の中全体で活発な新しい季節がスタートしました!

今回は改めて「BeesConnect」の由来のお話をさせていただきます。

由来はミツバチ社会の組織力からきています。

  • 仕事の役割
    群れの中でも、掃除・育児・門番・働き蜂のように、個々の役割を全うすることで組織が成り立ちます。
  • チームワーク
    花粉の場所を独自の方法で教え合って効率よく収集したり、外敵をチームワークで倒す術をもっていたり、暑い夏は風を送って室温を安定させたり、寒い冬は全員で温めあってジッと耐えたりと、昆虫会でも珍しく1年を通してチームワークを発揮します。
  • 巣の強固な構造
    そんなミツバチ達が作る巣は、1つ1つがハニカム構造という最も効率的で強固な六角形になっており、1つ1つの六角形を繋げて巣を大きくしていきます。

そんなミツバチ社会に例えて、BeesConnectのチームは行動しています。
お客様の目指すところを、「データ活用」「可視化」「人材育成」という軸でサービスを提供しています。
データは溜めるだけでは活用できませんし、優秀な人材がいても基盤が整っていなければ偏りがあり全体の底上げにはなりません。

データを効率的に活用し、人材を育成する。
「競争から共創へ」をコンセプトに、
私たちが実際の現場(フィットネスクラブ)で実践しているデータ活用と人材育成のノウハウをもとに、会員制ビジネスはもちろんBtoC事業を展開されている事業者さまへの提案が可能です。

お客様の環境に合ったご提案をし、データ活用力と組織力を強化することで組織を強く大きくしていくお手伝いができれば幸いです。

サービスの例はこちら